おすすめの使い方を解説!

ハクアージュはただ顔に塗ればいいというものではないんです。

しっかりと効果の出やすい使い方をすることによって、美肌になるまでのスピードがぐーんと格段にアップします。

何も知らずにただ顔にハクアージュを塗るやり方と、今回解説するおすすめのやり方では同じクリームを使っていても効果が全く違います。

なので是非ともおすすめの使い方をマスターしてください。

ハクアージュの効果を高める使い方

化粧水などで肌をあらかじめある程度保湿しておく

いきなりハクアージュを塗るよりも化粧水などで肌をあらかじめ保湿しておくと、ハクアージュの厳選された成分たちの浸透率が高まります。

その際化粧水をギュッと手で押し込むようにつけてあげるとより良いです。

この辺の細かいこだわりが数ヶ月後 、肌に大きな違いとして現れます。

また化粧水や美容液なので肌を整えておくことはスキンケアの基本ですので、洗顔後すぐに行うことをお勧めします。

お風呂で洗顔した後、のんびりテレビなどを見てから

「さて、スキンケアしようかな!」

では遅いんです・・・。

ハクアージュを肌にやさしくなじませるように塗る

化粧水などで肌を整えた後は、いよいよハクアージュを塗って行きます。

その際力を入れず肌にやさしくなじませるように塗ります。

ここ重要です!

力強くやっては駄目です。

また早く塗るのも良くないです。

優しくゆっくりと時間をかけてハンドプレスしましょう。

皮膚の表皮はとても薄いので少しの刺激でシミを誘発したり、新陳代謝を乱します。

ゆっくり丁寧を心がけてくださいね。

ハクアージュを塗った後は乳液で仕上げ

ハクアージュなどのシミケアクリームを塗った後、

「はい、おしまい!」

って感じで何もしない人が多くて驚かされます。

シミケアのクリームを塗ったら肌から美白成分が蒸発しないように、閉じ込めるように乳液で仕上げていきます。

この工程がないと、シミケアクリームの有効成分が肌にとどまる時間が短くなってしまうんです。

それはつまり、美白する時間が短くなるということです。

乳液で仕上げをしないと効果半減してしまうんです。

「乳液はベタベタして好きじゃない」

という方もいらっしゃいますが、自分に合った乳液を探してハクアージュの後に塗ることをお勧めします。

以上、ハクアージュの効果を高めるおすすめの使い方を解説しました。

少し面倒ですが、美は努力しなければ手に入らないんです。

お互いがんばりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました